下痢(げり)

下痢(げり) について

下痢(げり)とは

健康な便は、水分が60%から70%ほどです。これより水分が増えると便が柔らかくなり軟便、水分が90%を超えると下痢となります。下痢を起こすと便に含まれる水分が多いだけではなく、トイレに行く回数が増えます。

下痢には2種類存在します

▼急性の下痢

1日に数回から数10回にわたって便意をもよおすものまでありますが、2週間以内で治まるものがほとんどです。 また、急性の下痢は、食中毒などによる感染性のものと暴飲暴食などによる非感染性のものに分かれます。

▼慢性下痢

1日に数回程度でも3週間以上続くものとなり、機能性の下痢とそれ以外に分けられます。 機能性の下痢は生活習慣やストレスが原因となって起こるもので、過敏性腸症候群の場合もあります。それ以外のものとしては、病気や薬が原因として考えられます。

治療方法

下痢と言っても原因は様々です。受診時には海外旅行、変わったものを食べたか否か、薬の服用歴等をお伺いします。こうした原因になりそうなものがない場合、何かの病気が潜んでいる場合もあります。 また、下痢が治まらない時、特に高齢者や乳幼児は、脱水から全身状態の悪化に繋がり重症化する危険がありますので早めの受診をお勧めします。

三軒茶屋の皮膚科

◯ 受付は診察終了時間の15分前までとさせて頂きます。
◯ 診察のご予約は受け付けておりません。
◯ 健康診断は9時〜と9時半〜の1日2枠で予約制となっています。

診療時間 日・祝
9:00-10:00 健康診断のみ - -
10:00-13:00 - -
14:30-18:30 皮膚科
専門外来
- -

※休診日:土曜・日曜・祝日

院長
鳥越 義博(順天堂大学付属医院 非常勤助教)
皮膚科 担当医
川添 貴弘(帝京大学附属病院 皮膚科非常勤)

診療内容:内科リウマチ・膠原病内科皮膚科

住所
〒154-0011 
東京都世田谷区上馬2-29-20 戸矢ビル1F

地図

交通
東急田園都市線【三軒茶屋駅】徒歩7分
医療連携先
国立病院機構 東京医療センター
東邦大学医療センター大橋病院
世田谷区保健センター(CT・MRI完備) 他

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 三軒茶屋

三軒茶屋の内科・リウマチ・膠原病内科・皮膚科

診療のご相談

0120-641-241

〒154-0011 東京都世田谷区上馬2-29-20 戸矢ビル1F
TEL: 03-6453-2390 / FAX:03-6453-2391

対応可能な診療内容

みんなのクリニック 三軒茶屋へのアクセス