頭痛

頭痛について

頭痛とは

頭痛とは、頭部に痛みを生じている状態をさし、原因や症状は多岐にわたります。
また日常診療で最も多い訴えの一つであり、日本では約3000万人の方が頭痛に悩んでいると言われています。

頭痛の症状

頭痛には、大きく分けて一次性の頭痛、いわゆる頭痛持ちの頭痛と、脳などの病気によって起こる二次性の頭痛の二通りあります。

一次性の頭痛

特に病気で起こるわけではない怖くない頭痛です。代表的なものとして、片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛などがあります。

二次性の頭痛

これまで経験したことのない激しい頭痛や、頭痛以外に発熱、嘔吐、意識障害、しびれ、めまい、身体の麻痺、痙攣などをともないます。代表的なものとして、くも膜下出血、脳腫瘍、髄膜炎などがあり、これらの場合は早急に医療機関への受診が必要です。

頭痛の検査

いつからどのような症状があるのか等の問診のほかに、首や手足に麻痺や筋肉の萎縮などがないかを調べたり、握力検査、膝蓋腱反射、血液監査等、必要に応じて適宜施行いたします。
画像検査が必要な場合は、早急に総合病院へご紹介させていただきます。

頭痛の治療方法

一次性の頭痛の治療として薬物療法を中心とした治療を行います。それぞれの症状に合わせて、アセトアミノフェン、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)、トリプタン製剤等、適宜処方いたします。

また、市販薬として薬局で売られているお薬には、片頭痛に有効なものはありません。頭痛は、症状、程度などにより使用されるお薬は異なるため、安易に市販薬に頼るのではなく、医師の診断のうえの服用をお勧めします。

お気軽にご相談ください。

三軒茶屋の皮膚科

◯ 受付は診察終了時間の15分前までとさせて頂きます。
◯ 診察のご予約は受け付けておりません。
◯ 健康診断は9時〜と9時半〜の1日2枠で予約制となっています。

診療時間 日・祝
9:00-10:00 健康診断のみ - -
10:00-13:00 - -
14:30-18:30 皮膚科
専門外来
- -

※休診日:土曜・日曜・祝日

院長
鳥越 義博(順天堂大学付属医院 非常勤助教)
皮膚科 担当医
川添 貴弘(帝京大学附属病院 皮膚科非常勤)

診療内容:内科リウマチ・膠原病内科皮膚科

住所
〒154-0011 
東京都世田谷区上馬2-29-20 戸矢ビル1F

地図

交通
東急田園都市線【三軒茶屋駅】徒歩7分
医療連携先
国立病院機構 東京医療センター
東邦大学医療センター大橋病院
世田谷区保健センター(CT・MRI完備) 他

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 三軒茶屋

三軒茶屋の内科・リウマチ・膠原病内科・皮膚科

診療のご相談

0120-641-241

〒154-0011 東京都世田谷区上馬2-29-20 戸矢ビル1F
TEL: 03-6453-2390 / FAX:03-6453-2391

対応可能な診療内容

みんなのクリニック 三軒茶屋へのアクセス