タグアーカイブ: 発熱

風邪

風邪について

風邪とは

「風邪」とは、正式には「かぜ症候群」と呼ばれるもので、「上気道炎」のことを指します。
ウィルスや細菌が鼻、咽頭、喉頭といった気道の上の方の臓器に感染する病気です。

風邪の症状

初期症状

鼻やのどの不快感などの呼吸器症状からはじまります。
鼻の粘膜で炎症が起きると、くしゃみや鼻水、鼻づまりの症状が現れ、のどの粘膜で炎症が起きると、せきやたん、のどの痛みの症状が現れます。

症状が進行すると

発熱や寒気、頭痛、筋肉痛、関節痛などの全身症状に至ることもあります。但し、その症状は、誰もが同じように現れるのではなく、個人の体力や体調などによって変化します。また、インフルエンザも風邪症候群の一つといわれますが、急な高熱や関節痛、筋肉痛などの全身症状を伴い、風邪とは異なった特徴があります。

風邪の検査

「かぜは万病のもと」と言われますが、抵抗力が弱っていると、ウイルスや細菌が侵入・増殖しやすく、肺炎など重い合併症を併発することもあります。

現在のところ、風邪に特効薬はありません。処方する薬は鼻水や咽頭痛などの各症状を抑えて風邪を治すサポートをするもので、治すものではありません。結局、病気を治すのは自分の体であり、休養・睡眠・栄養をとる事が一番なのです。

しかし辛い症状を我慢する必要はありません。お薬の力を借りて症状を緩和させる事で体を休めましょう。まずはご相談ください。少しでも早く通常の生活が送れるようお手伝いいたします。

三軒茶屋の内科|みんなのクリニック 三軒茶屋

◯ 受付は診察終了時間の15分前までとさせて頂きます。
◯ 診察のご予約は受け付けておりません。
◯ 健康診断は9時〜と9時半〜の1日2枠で予約制となっています。

診療時間 日・祝
9:00-10:00 健康診断のみ - -
10:00-13:00 - -
14:30-18:30 皮膚科
専門外来
- -

※休診日:土曜・日曜・祝日

院長
鳥越 義博(順天堂大学付属医院 非常勤助教)
皮膚科 担当医
川添 貴弘(帝京大学附属病院 皮膚科非常勤)

診療内容:内科リウマチ・膠原病内科皮膚科

住所
〒154-0011 
東京都世田谷区上馬2-29-20 戸矢ビル1F

地図

交通
東急田園都市線【三軒茶屋駅】徒歩7分
医療連携先
国立病院機構 東京医療センター
東邦大学医療センター大橋病院
世田谷区保健センター(CT・MRI完備) 他

医療法人社団花橘会 みんなのクリニック 三軒茶屋

三軒茶屋の内科・リウマチ・膠原病内科・皮膚科

〒154-0011 東京都世田谷区上馬2-29-20 戸矢ビル1F
TEL: 03-6453-2390 / FAX:03-6453-2391

みんなのクリニック 三軒茶屋へのアクセス